FC2ブログ
今月のキッズボランティアでは、親子サロンの工作の準備と地域交流イベント「ハッピークリスマス2018」の準備をしました。

小学生の女の子たち4人が参加してくれて、親子サロンの工作で使う色画用紙を切ってくれました。切る時には、「ゆっくりでいいから線通りに丁寧に切ってね。」と話しています。「時間がかかるけどいい?」と子どもが聞きました。「時間がかかってもいいよ。お願いね。」と答えました。 「わかった」と言って丁寧に切ってくれました。

品物を手にして見た時、雑にいい加減に切られたものと、丁寧にきれいに切られたものとどっちが欲しいですか。時間に制限があるようならば、スピードも必要ですが、今回の物は後日に使うので、スピードは必要ありません。ですので、丁寧に切ることを一番にしました。丁寧に切られたものを見れば、手間をかけてくれたのだと思うかもしれません。せっかく人のためにやるのだから、相手に喜んでもらえた方がいいですね。

色画用紙を切ってくれたあとは、折り紙で星のパーツを折りました。そして、イベントの装飾用に、折り紙の本を見ながら、サンタクロースを作ってくれました。それぞれに子どもならでは、かわいいものができあがりました。受付などの掲示に貼り付けて、装飾に使わせてもらいたいと思います。

作業しながらも、子どもたちが楽しんでいってくれたので良かったです。

20181121-2.jpg

20181121-3.jpg

20181121-4.jpg
スポンサーサイト
2018.11.23 Fri l サポート&キッズボランティア l コメント (0) トラックバック (0) l top
10月31日、ハッピーハロウィンの開催日は、赤ちゃんから小学生まで幅広い年齢のお子さんが集まってくれました。

今回のイベントには、ボランティアの仲間と、高校生がちょうど学校がお休みでお手伝いしてくれました。運ぶ荷物も多くあり、またイベントの進行でも、強力な助っ人が来てくれて、とても助かりました。

小学生の子どもたちも仮装グッズをつけてきたり、中には、自分たちで髪飾りを手作りしたり、手に蜘蛛の巣の模様を描いてきたお子さんもいました。(^^)。

今年のハロウィンは、クイズ探しゲームと読み聞かせをしました。クイズ探しは、クイズを探しながら、クイズに答えていきます。探すのにちょっと難しい所を2ヶ所作ってみました。「まさかこんなところに!」というところに、つけてみました。

なかなか見つからないのも面白いですよね。子ども同士で教えあいながら探していました。子どもたちのいきいきとした様子が微笑ましかったです。

読み聞かせでは、大型絵本「もこもこもこ」と「バスにのって」と、ハロウィンの絵本「プリンちゃんのハロウィン」を読みました。

今年も、お天気にも恵まれ、外で伸び伸びと楽しむことができてよかったです。



20181031-05.jpg

20181031-02.jpg
2018.11.01 Thu l サポート&キッズボランティア l コメント (0) トラックバック (0) l top
今月の活動では、10月5日の親子サロンの工作の準備と、10月31日開催の地域交流イベントのゲームの準備をしました。今の時代、10月といったらハロウィン🎃ですね。

親子サロンの工作の方は、写真を撮り損ねました。10月の親子サロンは1週目でハロウィンは31日ですので、ハロウィンの日までには時間があります。ですので、今年の工作では、部屋に飾りとして置いておける小物入れを作る予定です。

交流イベントの方は、乳幼児から小学生の参加できるイベントで、当日の人数が読めません。人数が多い場合、室内での対応が難しいため、3年ほど前より近隣の公園をお借りしています。明日にでも使用許可の申請に行ってきたいと思います。雨天の場合は、室内になります。

今年も、宝探しゲーム的なクイズをします。以下の写真のカードを作りました。ブログを読んでいる方は、一問わかっちゃいますけど、ご愛敬で(^^)。

写真のカードを色々な所に取り付けます。子どもたちは、カードを探して回ります。

クイズが数枚、お化けちゃんも数枚あります。クイズを探すだけでは終わらない!!お化けちゃんが全部でいくつかったかも答えてもらいます。子どもたちの真剣な様子が目に浮かびます(^^)。

そして、今年も写真コーナーを作る予定です。今は、スマホでパチリの時代です。頑張って写真の背景を作っていきたいと思います。

10月も、親子に楽しんでもらい、親子のいい時間にしてもらえたらといいなぁと思います。


2018.09.20 Thu l サポート&キッズボランティア l コメント (0) トラックバック (0) l top
22日に、キッズボランティアの活動を行いました。

今月の活動は、来月の親子サロンの工作の準備と地域の敬老会のプレゼント(折り鶴)作りをしました。

今回は、小学生と高校生が参加して、一緒に活動をしてくれました。

9月の親子サロンでは、毎年恒例ではありますが、敬老の日でおじいちゃんおばあちゃんにポストカードを作ります。フォトフレーム風ポストカードです。

中身については、写真でもよし、メッセージでもよしと選べます。また、写真を貼った場合でも、裏側にメッセージが書けるようになっています。その見本も子どもたちに作ってもらいました。

枠に貼るパーツは、型抜きパンチで作ります。様々な種類を作ってくれました。パンチは力が必要です。体重を乗せながら一所懸命作ってくれました。

そして、敬老会の折り鶴は、内職のように今、各家で、中学生や高校生、大学生が手伝って作ってくれています。折り鶴は215個作る予定です。

おじいちゃん、おばあちゃんが笑顔になってくれたらいいなぁと思います。



20180822-4.jpg
2018.08.27 Mon l サポート&キッズボランティア l コメント (0) トラックバック (0) l top
7月のキッズボランティアでは、8月の親子サロンの準備をしました。8月の親子サロンでは、通常のプログラムに加え、プチ夏祭りをします。昨日は、ボーリングのピンを作ったり、金魚を作り足し、うちわの台紙作りをしました。

ボーリングのピンは、子どもたちの手書きのイラストが加わり、可愛いものができました(#^_^#)

ここ2ヶ月ほど、キッズボランティアは、2会場で開催しています。

キッズボランティアは、親子サロンや地域交流イベントのための準備をする活動です。近所の子どもが参加してくれています。現在、学童保育所の子どもたちも参加してくれています。

学童の子どもたちが大移動することや会場の環境を考えると、私が道具を持って出張した方が良いのではないかと、先月、試験的にやってみました。

今月は、夏休み中で子どもの人数が多く、暑さの中の移動など、子どもたちの安全面を考えて、今回も出張して行いました。

遊び道具のある環境(普段の生活)の中、私が入る形なので、興味の持ち方も変わります。順番に声をかけながら、時差式で作りました。ボランティアセンター内でやる場合は、「今日は何を作るの~。」と一斉に興味を持ってくれるので、活動に入りやすいです。場所(環境)により、子どもたちの取りかかりに違いがあるようです。

学童での活動のあとは、センターでの活動でした。センターの方では、8月の工作で作るうちわの台紙づくりと大きな金魚を作りました。

ボランティアセンターから『昨日、中学生が「親子サロンのボランティアやってますか?と来たよ。」という話がありました。

昨年までは、月に一回決まった日に活動を行っていました。今年は、スタッフや手伝ってくれる子どもたちの様子で、不定期としました。

でも、こうした飛び入りで参加してくれる人のことを考えたら、参加しやすいように、日にちを決めておいた方がよいのかなとも思いました。チラシを出したりブログに日程を掲載したいと考えています。

9月から活動日を指定してみようかと思います。学童の子どもたちも、夏休み後は通常通りセンターでの開催でも大丈夫かな?と思われます。

10月にはハロウィン。12月にはクリスマスと開催する予定です。今年度の後半も子どもたちと楽しみながら活動していきたいです。

20180726-1.jpg

20180726-2.jpg

20180726-3.jpg
2018.07.27 Fri l サポート&キッズボランティア l コメント (0) トラックバック (0) l top